院長・スタッフ紹介

ごあいさつ

ごあいさつ当院は、平成24年4月23日に秋田市保戸野に開業いたしました。

動物病院と人の病院との大きな違いは、人の言葉を話すことが出来ない動物である患者さん本人の気持ちが聞けないことと、患者さんの治療(看護)にご家族のご協力が必ず必要なことです。それをふまえて出来るだけ患者さんの気持ちを読み取り、ご家族に病気を理解していただくことが私たちの使命であると思っています。

子犬・子猫の時からの健康・生活・食事指導に始まり、若齢から中高齢期まではホームドクターとして様々な日常健康管理に携わり、老齢期に入ると心臓や腎臓、内分泌の病気、さらにはガンなどの末期医療を人の総合病院のように提供することができる動物病院を目指しております。

健康管理の基本は日常の食生活や運動だけでなく、愛情を持って動物と共に生活することが大切で、これに加えて定期健康診断をすることで病気の早期診断・治療が可能となり、健康で長生きができるようになります。

人の言葉を話せない動物たちは、目やしっぽや行動で様々な意思表示をしています。毎日の便や尿の様子、食欲の状態も健康管理にとって最も重要なバロメーターです。毎日お散歩に行ったり、トイレの世話をしていなければ、わずかな変化に気付くのが遅れるかもしれません。
患者さんの気持ちを一番理解できるのはわれわれ獣医師ではなく、いつも一緒にいるご家族の皆様であると思っています。このようなちょっとした動物の変化に気付きましたら、いつでも気軽に動物病院にいらしてください。

さまざまな経験をいかし、どんな些細なことでも親身に相談できる獣医師であることをモットーに日々努力し、病院とともに成長していきたいと考えております。

院長 荻原直樹(おぎわらなおき)

経歴

院長 荻原直樹(おぎわらなおき)

  • 秋田市出身
  • 日本大学生物資源科学部獣医学科卒業
  • 平成14~16年 日本大学付属動物病院 全科研修医
  • 平成16~18年 同 外科研修医
  • 平成18~21年 同 外科診療科
  • 平成21~22年 ACプラザ苅谷動物病院 市川橋病院
  • 平成23~24年 むらおか動物クリニック 非常勤

所属学会

  • 日本獣医がん学会
  • 獣医麻酔外科学会
  • 秋田県獣医師会会員
  • 日本獣医がん学会腫瘍科認定医

学会・論文発表

  • 日本大学 獣医学会にて1報
  • 日本小動物獣医学会にて6報
  • 獣医麻酔外科学会にて2報
  • 動物臨床医学会にて3報
  • 日本獣医師会雑誌に掲載1報、他共同掲載

副院長 荻原真希(おぎわらまき)

経歴

副院長 荻原真希(おぎわらまき)

  • 千葉県出身
  • 北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業
  • 八千代動物病院
  • ACプラザ苅谷動物病院 市川橋病院
  • ペット栄養管理士
  • ASC School 第30期ながたの皮膚科塾研修修了
  • iVEAT腹部超音波実習研修修了

所属学会

  • 日本獣医皮膚科学会
  • 獣医アトピー・アレルギー・免疫学会
  • 日本ペット栄養学会
  • 秋田県獣医師会会員
  • ASC(Animal Specialist Center)
    皮膚科を中心とした二次診療病院 登録医

動物好きなスタッフがお出迎えいたします!

※準備中